商品検索
カテゴリー
会員専用ページ
ログイン
メールマガジン
フリーページ










rss atom
ホーム 太極拳・気功
太極拳道(実戦模擬推手)

商品名:太極拳道(実戦模擬推手)
商品番号:g8_3428
編著者:鄭琛
言語:中国語
ページ数:253P
サイズ:B5(25.6 x 18.8 x 2.8 cm)
出版社:人民体育出版社
出版年月:2017年6月
ISBN:9787500951285

内容紹介:太極拳推手のコツと修練方法など。

推手作为太极拳训练中从“拳架”到“散手”的 过渡环节,历来为太极拳习练者所重视。郑琛著的《 太极拳道(实战模拟推手)》强调推手必须简单实用, 重点是太极拳道意识能力和形体能力的修炼;推手的 能力是在拳架和推手的过程中练习出来的,需要从有 形练到无形。书稿从推手这个中心出发,阐述了推手 的三个阶段[初级阶段(着熟)、中级阶段(懂劲) 、**阶段(神明)]九个段位、拳架着法在推手中 的应用、推手能力的修炼、推手十三势技法等。

目録

第一章 太极拳道三层九级制标准与训练法、
三阶九段位并轨及互通运用
第一节 并轨简述
一、认知
二、标志
三、服装
四、礼仪
第二节 初级阶段(着熟)
一、一段位——原始推手(一级)
二、二段位——掌握用着(二级)
三、三段位——着法纯熟(三级)
第三节 中级阶段(懂劲)
四、四段位——重黏缠人(四级)
五、五段位——轻黏从(随)人(五级)
六、六段位——空黏由己(六级)
第四节 **阶段(神明)
七、七段位——发劲圆整(七级)
八、八段位——泄劲发放(八级)
九、九段位——沾衣即跌(九级)
第五节 体悟心得
一、接手
二、进身
三、控制
四、反控制
五、倒手
六、重·心
第六节 段位升级考评规则
一、考评办法
二、考评场地
三、评分设想
四、不分级别
五、安全措施
六、制定修改
第二章 太极拳道拳架着法在推手中的运用
**个架式金刚式
第二个架式懒插衣
第三章 太极拳道推手能力的修炼
第四章 四大技法是武术技法的共性基础
第五章 太极拳道实战模拟推手十三势技法训练
第六章 一论太极拳道八法五行十三势技法
第七章 二论太极拳道八法五行十三势技法
第八章 杂论
后语

銀行振込と郵貯銀行振込がご利用可能です。入金先はご注文後メールにておせらせ致します。振込手数料はお客様負担とさせて頂きます。
商品の配送には、基本的に郵便局の国際航空便にて北京から直送いたします。送料は、全国一律780円。複数商品のご注文は、同一梱包が出来ない場合も送料1点分とさせていただきます。