商品検索
カテゴリー
会員専用ページ
ログイン
メールマガジン
フリーページ
rss atom
ホーム 歴史地理・人文社会 中国企業と経営者
種子用戸方法論

商品名:種子用戸方法論
商品番号:N1_9866
編著者:唐興通著
言語:中国語
ページ:344P
サイズ:A5
出版:機械工業出版社
出版年月:2019年5月
ISBN:9787111635956

内容紹介:企業創新(イノベーション)と市場開発の専門著書

(1)来自企业界、媒体界、学术界和政界的推荐16位专家推荐。 
(2)作者是资深的创新长教练、数字营销专,在数字化转型、社群营销、产品创新等方面拥有很深的造诣。
(3)作者被称为“互联网时代的彼得·鲁克”,译著有《引爆社群:移动互联网时代的4C法则》《创新的扩散》等多部畅销著作。
(4)本书总结了近百年以来近20个产业的成功企业在创新和新产品方面的经验,提炼出了一套谷歌、腾讯、网易等都在用的种子用户方法论。
(5)如果创新(新产品)的难度有十分,九分在种子用户阶段;比残酷竞争更让人糟心的是缺乏种子用户方法论。

目録



種子用戸方法論

銀行振込と郵貯銀行振込がご利用可能です。入金先はご注文後メールにておせらせ致します。振込手数料はお客様負担とさせて頂きます。
商品の配送には、基本的に郵便局の国際航空便にて北京から直送いたします。送料は、全国一律780円。複数商品のご注文は、同一梱包が出来ない場合も送料1点分とさせていただきます。