商品検索
カテゴリー
会員専用ページ
ログイン
メールマガジン
フリーページ






rss atom
ホーム 歴史地理・人文社会
中国国家図書館蔵清宮昇平署档案集成(全108冊)

商品名:中国国家図書館蔵清宮昇平署档案集成(全108冊)
商品番号:k2_9985
編著者:中国国家図書館編
言語:中国語
ページ数:全108冊
サイズ:B5
出版:中華書局
出版年月:2011年7月
ISBN:9787101077209

内容紹介:中国国家図書館と中華書局が10年の歳月を掛けて作成した、全108冊に及ぶ清宮昇平署档案。昇平署は内務府に属し、清代の宮廷戯曲の上演活動を管理する機構である。どの戯曲がいつ上演され、どの役者が選ばれ、その曲目、上演費用、帝后の愛好、賞賜物品等が档案として詳細に記録される。送料無料

通过这些档案,我们可以清晰地看到清代宫廷生活的各个侧面,清代帝后们有关戏曲演出的谕旨、内廷排戏、演戏、安排角色以及演戏后赏赐物品、银钱数目、如何排演、何时何地演出、有哪些曲种、座席中有哪些观众、帝后的爱好等,都是有档案记录的。
中国国家图书馆所藏的《清宫升平署档案集成》,内容包括内廷演剧档案和曲本两部分,现编为108册,整体影印出版。他的面世,标志着第一次将清代宫廷戏剧档案正真公诸于世,为清代戏剧史乃至清史的研究,提供了一份最为重要的原始资料。

升平署(成立于道光七年,之前则有南府、景山等机构并存)是清代管理宫廷戏曲演出活动的机构,隶属内务府。和清宫其它衙署一样,升平署有着详尽的档案,记录了清代宫廷中帝后们关于戏曲的谕旨、内廷的排戏、演戏、赏赐等,如谭鑫培、孙菊仙、时小福、王瑶卿、杨小楼等人都曾作为被挑进宫中承差的著名艺人,出现在升平署的档案中。比如光绪皇帝大婚时的过程、礼节、仪戏等,都有详尽的记载。而那些清宫生活中以往不为人注意的甚至是不为人知的细节,也随之呈现在人眼前:排戏、练功、对把子、学新戏,在《日记档》中可以看到太监伶人一天紧张劳累的生活;演出中犯了错误要挨板子受罚,在《旨意档》里时常看到“重责二十大板”之类。

目録

恩赏日记档:记演戏及恩赏并各种事例为最完备之记事档。
旨意档:记当日纶音之宣降,以传戏者为多。
恩赏档:记年节及每日演戏时之赏赐。
差事档:记演戏之日期、地点、时刻、人名。
知会档:记差事之传知。
记载档:记预传之差事(仅三册,所记内容各不相同)。
日记档:记每内学学生逐日排演之功课。
花名档:记内学之人名。
散角档:记排戏时分配角色之人名和场面。
分钱档:记每次得赏银两按人分配折合之钱数。
白米档:记每人所得恩赏白米之数。
库银档:记每人支借库银之数。
银钱档:记公家收支之数。
颜料纸张档:记颜料、纸张等花费。

銀行振込と郵貯銀行振込がご利用可能です。入金先はご注文後メールにておせらせ致します。振込手数料はお客様負担とさせて頂きます。
商品の配送には、基本的に郵便局の国際航空便にて北京から直送いたします。送料は、全国一律780円。複数商品のご注文は、同一梱包が出来ない場合も送料1点分とさせていただきます。